1. トップページ
  2. スクラブ洗顔と酵素洗顔はピーリングより透明感を失う

スクラブ洗顔と酵素洗顔はピーリングより透明感を失う

透明感は角質を削ることで悪化します。ピーリングがダメなのは当然ですが(高齢なら肌質のよってあり)、スクラブや酵素洗顔は最悪です。

スクラブ洗顔には塩、砂糖、コーヒーなどの食品の他、肌に優しいとされる特殊な素材もありますが、ほとんどが透明感にとってNGです。

酵素洗顔はスクラブより刺激がないと思っている人が多いですが、場合によってはスクラブより凶悪です。

透明感にスクラブも酵素も必要ない理由

古い角質が溜まっているから透明感が出ないんじゃないの?

透明感とくすみは関係がありますが、くすみを「取ろう」とすると逆に角質が溜まろうとします。だから透明感は出せなくなります。

くすみを取ろうとすると肌の透明感を逆に失う

確かにくすみは透明感を損ないます。しかし、古い角質は自然に剥がれるのを待つしかありません。正しいターンオーバーケアができているなら、くすみケアなんてしなくても知らない間に古い角質は取れていきます。

スクラブ・酵素洗顔がピーリングより肌に悪い理由

なぜピーリングよりスクラブ洗顔や酵素洗顔のほうが悪影響なの?

ピーリングはみなさん、やるにしてもたまにですよね?それでもピーリングはおすすめできないのですが、毎日とか週1とかでやらないと思います。

ピーリングと拭き取り化粧水で透明感は出ない

でも洗顔だとどうでしょうか?

使う洗顔料って毎日同じじゃないですか?日によって変えるでしょうか?

スクラブ洗顔や酵素洗顔は、洗顔に付属した機能なのでいつもどおりの洗顔としてやりがち。だからピーリングのように間隔を空けずに毎日やってしまいがちなんです。

特別な意識があってリスクも何となく承知しているピーリングと、洗顔という毎日の行為に思っているスクラブ入り。この意識の差が過剰な角質除去によるトラブルを生むのです。

酵素洗顔のほうが透明感を失いやすい理由

スクラブ洗顔と酵素洗顔ならどちらが透明感を失いやすいの?

どちらもアウトなのですが、結果的に透明感を失いやすいのは断然、酵素洗顔です。

スクラブ洗顔は、多くの人が後悔する洗顔料です。男性は角質が厚いので平気な人がいますが、女性はまず耐えられません。そのため、高確率で肌荒れします。赤くなったり化粧水が急にしみだします。

だからスクラブ洗顔はダメだ!とすぐに諦めて使わなくなる確率が高いんです。なので長期利用に繋がらず、間違ったケアを続けなくて済みます(ただしばらく肌はかなり汚くなります。

ところが酵素洗顔はスクラブ洗顔のような急激な肌トラブルが起きません。

酵素は簡単に言うとピーリングと一緒なんです。パイナップルやメロンに豚肉やハムを合わせますが、あれはパイナップル等にたんぱく質分解酵素があるからです。酵素洗顔というのはこのたんぱく質分解酵素配合の洗顔料です。

酵素洗顔によって余計な角質や角栓が取れると言われますが、それはたんぱく質分解酵素が皮膚を溶かしている結果です。ピーリングと変わりないのです。

しかしピーリングよりマイルドという意識があり、洗い上がりに肌が白くなることから、癖になって毎日やってしまいます。

でも毎日酵素洗顔すると角質の再生が追いつかなくなりビニール肌になります。ツルツルのビニール肌になるとキメがなくなり光を細かく乱反射できなくなります。

これは再三述べている、透明感条件を失う結果となるのです。

肌の透明感とは?何が必要なの?

こんにゃくスクラブなら限定的に透明感ケアになる

肌に優しいスクラブ材料なら大丈夫って聞いたけど?

少なくとも塩や砂糖、コーヒー(挽いたもの)はダメです。ただ砂糖に関しては化粧品用の角を落としたものなら使えます。でもそれは、いわゆるスクラブ洗顔効果はありませんので別の話です。

スクラブの何がダメなのかというと、角質に「刺さる」「傷をつける」からダメなんです。いわばヤスリなんです、スクラブは。

最も肌に優しいスクラブ材料としては「こんにゃく」があります。

こんにゃく素材は赤ちゃん用のスポンジ素材にも使われるほどです。食品のこんにゃくを肌に付けても刺激にならないのですから、確かにスクラブ材料としては優しいです。

ただこれは、角がなくて弾力があり、角質に刺さりにくいだけです。洗い方で完全にアウトになります。

こんにゃくスクラブの洗顔料の場合、使える条件が限られています。

男性 × かなり優しく洗う
女性 × クレンジングとして使う × かなり優しく洗う

この2パターンだけです。

かなり優しく洗うというのは、洗うというより、そろーっと撫でるだけです。こんにゃくスクラブの転がりをギリギリ手のひらで感知できるレベルです。めちゃくちゃ丁寧な洗い方と考えてください。

女性はさらに注意が必要で、洗顔料単体で使うのはおすすめできません。角質が薄いからです。

ただ、透明感を失う原因の多くを占めるクレンジングとして使うならこんにゃくスクラブは優秀な一面があります。

クレンジング時間がかかると肌のセラミドが流出して乾燥。ターンオーバー不良になり透明感を失うことになります。でもこんにゃくスクラブのクレンジング剤は、うまい具合にこんにゃくスクラブがメイクを絡め取ります。だからメイク落としにかかる時間が減ります。

こんにゃくスクラブのクレンジング剤だけに関しては、透明感ケアに貢献する可能性があると言えます。でも絶対におすすめというわけでもありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加